パラパラ漫画を活用したSNSキャンペーン事例の紹介

近年、SNSを活用したPRや販促活動が活発化してきています。

だからこそ、多くの企業の担当者様は下記のような様々な悩みを抱えているかと思います。

「フォロワーは多くいるけど反応が少ない」「キャンペーンや投稿がマンネリ化している」

フォロワーの数だけではなく、投稿やキャンペーン内容の質を高めていく必要性を感じているが、

具体的にどうしたらいいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

でも、その「質」を高めるにはどうすれば良いかが悩みの種ですよね

それを解決してきたのが、「パラパラ漫画を活用したキャンペーン」です!

今回はそのお悩みに対し、メリットや過去の実績を合わせてご紹介したいと思います。

 

【目次】
  1. メリット
  2. 実績
  3. まとめ

①メリット

「アクティブなフォロワーが増える」

宣伝色が少ないコンテンツだからこそ、いいねやフォローなどの反応をしやすいことが特徴です。

パラパラ漫画が与える、温かみのある印象に加え、フォロワーが自分ごと化しやすいエピソードを描くことによって共感を得やすく、拡散されやすい傾向にあります。

 

「今までのキャンペーンや投稿と差別化できる」

パラパラ漫画は、モノクロで情報量が少なく、想像力を掻き立てやすいコンテンツです。

そのため、漫画やアニメーション動画と違い自分ごと化しやすく、ブランドイメージ向上だけではなく、印象に残るようなキャンペーンにすることも可能です。

 

②実績

ここで実際にキャンペーンを行っていただいた企業様の実績をご紹介します!

・フジッコ株式会社様

Twitterにて「生昆布」のブランディングとしてキャンペーンを実施いたしました。

一般的には流通されていない、新しい「生昆布」を使用した商品が昆布漁師さんやフジッコ様の企業努力から誕生し、

それを召し上がっていただく消費者の方や生産者の皆様の幸せに繋がって欲しいという想いのこもった作品です。

この動画を商品のプレゼントキャンペーンと合わせて配信したところ、

という多くのユーザーからの声が寄せられました。

 

またキャンペーンでは5000以上のリツイートを獲得し、

数値的にもそうですが、ユーザーの皆様からも多くのお声をいただけたことで、企業様からは動画とキャンペーンにも大変ご満足いただけました。

               ↑こちらの画像をクリックして本編をご覧いただけます!↑

③まとめ

いかがでしたでしょうか?

このように宣伝色が少なく自分ごと化しやすいパラパラ漫画だからこそ、

多くの方の共感を呼び、通常のキャンペーンよりも効果を生み出しやすいのです。

また、一回きりのキャンペーンで終わりたくないと思われる方も多くいらっしゃるかと思います。

ただパラパラ漫画を制作するだけではなく、活用方法のサポートや、制作後も施策の結果などをヒアリングし、今後どのような施策をしていけば良いかなどのサポートも行っております。

ぜひ一度「パラパラ漫画を活用したキャンペーン」であなたも成功体験してみませんか?

お気軽にご相談くださいませ!

関連記事

  1. 【薬機法でPRにお悩みの方必見!】 表現を妥協せずに、商品の魅力を最大限PRするには?

  2. 消費者の心を動かす!動画制作におけるストーリーの作り方

  3. 【その動画本当に見られていますか?】視聴率90%越えの秘訣公開!

  4. ブランドイメージ向上のWEB動画【ミサワホーム様】

  5. 【事例紹介】購買プロセス別に見る、パラパラ漫画ムービーの魅力とは?

  6. 【拡散力が高い!】SNSと相性抜群の「パラパラ漫画ムービー」の魅力とは?