【SNSで口コミが広がる!】 お客様発信から生まれるコンテンツの秘訣とは!?

みなさま、こんにちは!

突然ですが、自分たちの会社の商品やサービスを世の中にもっと広めるにはどうすればいいか、お困りではありませんか?
商品の価値をわかりやすく伝えるにはどうすればいいか悩んだり、
PRのコンテンツを作っても、顧客からの反応や行動が少なかったりする場合ってありますよね。
顧客の興味を惹きつけ、反応してもらうために必要なのは
顧客が自分ゴト化し、共感できるコンテンツ

相手の心を動かすことができれば、商品やサービスの口コミやレビューなど、
企業側ではなくユーザー側の発信によって成立するコンテンツが、SNS上で自然と増えていきます。

ユーザー自身のリアルな声は、企業が打ち出す広告とは違い、
他のユーザーにとっては信頼性の高い情報。
それに加え、実際の生活シーンの中で、その商品やサービスがどのように使われるか
具体的にイメージすることができるため、購入までのハードルが低くなります!
SNSが普及した今の時代、とても重要となってくるコンテンツです。

今回は実際に、共感の輪が広がり、ユーザーによって作られたコンテンツが増加、
多数のメディア露出へと繋がった商品PRの事例をご紹介します!
共感を得られるコンテンツに隠された秘密も、わかりやすくお伝えしていきます。


【目次】
1. 登場人物に自己投影! 共感が生まれる
2. ユーザー発信のコンテンツ増加! 共感の輪が広がる
3. まとめ

1. 登場人物に自己投影! 共感が生まれる

共感を得られるコンテンツを作るには、
視聴者がそのコンテンツを見て、いかに自己投影できるか?
ということが、重要です。

弊社では、この点を常に意識してパラパラ漫画を作成しています。
専属のストーリープランナーがクライアント様にヒアリングをさせていただき、
視聴者の気持ちを理解した上で、訴求点を仮説立てます。

そして、物語に出てくる主人公の悩みや価値観なども細かく設定し、
視聴者が自己投影しやすいストーリー
をつくっています。

今回事例としてご紹介するのは、丸富製紙株式会社様。
「5倍巻きトイレットペーパー」の商品PRのため、ご利用いただきました!

<事例動画 フルバージョンはこちら>

クライアント様にヒアリングをすると、パラパラ漫画で一番伝えたいことは、
世の中のママさんたちが、日常でストレスに感じている

・トイレットペーパーの交換
・トイレットペーパーの芯を捨てなきゃいけない

という悩みを、芯がない「5倍巻きトイレットペーパー」だと解決できる! ということでした。

弊社のストーリープランナーと、クライアント様とで入念に打ち合わせを実施。
ターゲット層であるママさんたちに共感してもらうためにも、登場人物は家族に設定し、
「トイレットペーパーの交換が負担」といった、
ママさんたちが日頃、心の中で感じているであろうことを代弁するストーリーにしました。

キャンペーンの一環として、クライアント様の公式Twitterで動画を公開したところ
「わかるわかる!」
「我が家でも同じことが起きている!」
と、共感の嵐!

コメントやRTなどが、SNS上で凄まじい勢いで広がっていき
キャンペーンに対しても、いつもより多くの応募がありました。

<実際に、クライアント様の公式Twitter上に届いたコメント>

コンテンツが、ママさんたちにとって自己投影しやすいストーリーだったことに加え、
手紙のような手作り感満載のパラパラ漫画だからこそ、
より感情に訴えかけることができたのだと思います。

2. ユーザー発信のコンテンツ増加! 共感の輪が広がる

丸富製紙株式会社様の事例では、動画に対するコメントだけではなく、
その後「我が家ではこんなことがあるよ!」といった面白ネタの引用RTをする方が出てくるなど、
どんどん
ユーザー発信によるコンテンツが増えていき、商品の認知拡大に繋げることができました。

また、フォロワーの方々からの意見やコメントが増えることで、
クライアント様の中では想像もしていなかったアイディアを得ることができ、それを元に新しいキャンペーンを企画!

動画を見て、共感してくださったメディア関係者の方からの連絡が相次ぎ、
主婦向け雑誌への掲載も、一気に増えていきました!

このように、「共感」の輪が広がることで、自然と周りを巻き込みながら、
幅広い分野で商品やサービスのPRをしていくことができます。その過程で、自社のファンも益々増えていくでしょう。

3. まとめ

事例を元に、共感を得られるコンテンツに隠された秘密と、共感の輪が広がると実際にどうなっていくのか? についてご紹介しました。商品やサービスのPRにおいて、顧客が自分事化し、共感できるコンテンツをつくることは、とても重要です。
パラパラ漫画であれば、心に響くストーリーを構築することで顧客の共感を生み出すことが可能ですので、
ご興味がある方は、ぜひお気軽にご相談くださいね!

その他のPRの事例に関しましては、下記からご覧いただけます。

パラパラ漫画に関するご質問や、商品やサービスのPRに関してお困りのことがある方は、
無料でのご相談も承っておりますので、下記のフォームからお問い合わせください。

 

 

関連記事

  1. 動画制作におけるストーリーの作り方

  2. 【PR担当者向け】宣伝色がなくお客さまの共感を生むコンテンツの秘密とは?

  3. 【拡散力が高い!】SNSと相性抜群の「パラパラ漫画ムービー」の魅力とは?

  4. パラパラ漫画で制作する採用動画

  5. パラパラ漫画ムービーででFacebookのプロフィール動画を作成!

  6. 【新商品のプロモーションにも!】パラパラ漫画ムービーでオケージョンの想起