【採用担当者必見!】採用課題別にみるパラパラ漫画ムービーの効果

みなさん、こんにちは!

突然ですが、採用活動を行っていると、このような悩みを一度は経験したことがありませんか?

・他企業の募集も多く、自社の募集が埋もれてしまう
・仕事の内容を伝えるのが難しい
・応募数が少ない

採用活動の段階によって課題は様々。
それぞれ考えておかなければいけないことも異なってきます。

これらの課題を解決するには「働くイメージ」と「仕事内容」を応募者にわかりやすく伝えることが一番のポイントです。
パラパラ漫画ムービーを使えば、採用活動の段階ごとに適切に課題を改善していくことができます!

今回は、課題別に「パラパラ漫画ムービーの効果」について事例を交えてお伝えしていきます。

【目次】
課題① 興味をもってもらいにくい
課題② 仕事内容の説明が難しく伝わりづらい
課題③ 応募数が少ない
課題④ 継続更新が必要
まとめ

課題① 興味をもってもらいにくい

採用情報が溢れていると、応募者からしたら一つひとつの違いがあまり見えてきません。
そのため、応募者の目に留まり印象に残ってもらうためには、他企業とは異なる紹介方法をする必要があります。

パラパラ漫画は、手書きで温かみがある表現。
一般的な採用動画の中では珍しく、興味や関心を惹きつけることができます。

こちらの『両備グループ タクシーユニット』さまの事例は、タクシードライバーに転職した男性のストーリー。
お客さまを送迎する中で、「出会い」「成長」「感動」など沢山の場面を盛り込み、
タクシードライバーが魅力的な職業だということが伝わるような物語にしています。

動画を見た人からは、「感動した」「涙が出た」といった声が。
テレビCMで放映したところ、CMをきっかけに面接に来た方もいたそうです。

既存コンテンツとは異なる表現方法で、興味を惹きつける。そして、共感できるストーリーで心を掴む。
その結果、自社の理念や仕事内容に共感する方達からの応募増加に繋げることができます。

【『両備グループ タクシーユニット』事例動画】

課題② 仕事内容の説明が難しく伝わりづらい

多岐にわたる仕事内容を、テキストや資料だけで伝えるのは限界があります。
仕事内容があまりイメージできないと、応募者の関心が低くなったり、入社後のミスマッチが起きたりすることも。

パラパラ漫画ムービーでは「ストーリー」を使うため、
仕事のイメージがしやすく、応募者が抱える入社後の不安感を払拭することができます。

三菱電機エンジニアリング株式会社』さまの事例では、
クライアントさまが作っているモノを、登場人物の日常生活に登場させています。

この動画に対し「専門的すぎないため、 第三者が見た時にイメージしやすい!」との反応をいただくことができました。
専門性が高く多岐に渡る事業内容でも、このように
誰から見てもわかりやすく伝えることが可能です。

【『三菱電機エンジニアリング株式会社』事例動画】

課題③ 応募数が少ない

そもそも「自分がこの会社で働くイメージ」をもてないと、応募することは難しいです。
その点、パラパラ漫画ムービーは、ストーリーの登場人物に自分自身を投影できるため、
「入社後自分がどうなっていくのか」キャリアのイメージがしやすいという特徴があります。

パーソルテンプスタッフ株式会社』さまの事例では、
多くの企業が参加する合同説明会にて、パラパラ漫画ムービーを活用いただきました。
就職活動で悩んでいる女性に対し、キャリアカウンセラーが就職支援を行っていくストーリー。
実際に入社したらどんな仕事をするのか、とてもわかりやすく描かれています。

仕事内容を理解し、自分のキャリアをイメージすることで、入社後のミスマッチを防ぐことができます。

【『パーソルテンプスタッフ株式会社』 事例動画】

課題④ 継続更新が必要

採用活動において大変なことが「継続更新」。
社員インタビュー記事や採用動画など、会社の方針の変更や人事異動があった際に毎回見直し、更新していかないといけません。

しかしパラパラ漫画ムービーの場合は、実在する社員が登場しないため長期的に使用することが可能。汎用性もとても高いです。
一度作ってしまえば、その後の定期的な更新に労力を使わずに済みます。

『柳井電機工業株式会社』さまの事例では、営業、施工管理、メンテナンスエンジニアといったように、
職種別のストーリーを制作。それぞれの職種での役割や楽しさを伝えています。

特に何かを更新する必要もないため、クライアントさまの会社でその職種がある限り
採用動画として、長期的にお使いいただくことができます!

【『柳井電機工業株式会社』 事例動画(エンジニア篇)】

まとめ

いかがでしたでしょうか?
入社後のミスマッチを防ぎ、自社に合った魅力的な人材を採用するためにも
応募者に「自分自身が働くイメージ」を持ってもらい、仕事内容を理解してもらうことがとても重要です。

パラパラ漫画ムービーに興味がある、試してみたいという方は
採用活動におけるパラパラ漫画ムービーがもたらす効果についてまとめた資料を
下記からダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

https://atom-story.com/docs/HR02.pdf

関連記事

  1. 【エントリー数増加!】パラパラ漫画ムービーで制作!採用動画の効果

  2. 【事例紹介】購買プロセス別に見る、パラパラ漫画ムービーの魅力とは?

  3. 企業の謝恩会でパラパラ漫画

  4. 訪れる前からファンに! 観光PRや定住促進PRなどの街おこしに パラパラ漫画

  5. 繋がりのある映画館での上映

  6. 動画制作において重要な要素 シナリオ制作