宣伝会議でWEB動画クリエイター養成講座を開催

こんにちは、ストーリープランナーの村上です。
宣伝会議でWEB動画クリエイター養成講座の講師をさせて頂いております。

私が担当させて頂いているパートは、WEB動画のストーリーの作り方です。

企業は、広告予算がなくてもうまくSNSで話題になれば、拡散され多くの人に見られる可能性があります。
またパソコンやスマホで映像編集が簡単にできるようになり企業のマーケティング担当者達も自ら動画コンテンツを企画し作成してきております。

企業でのWEB動画の活用が増えている中で動画が作れても動画のストーリーやシナリオは、重要視されている感はまだまだ少ないです。

ここでアトムストーリーが映像制作をする上で、大事にしているストーリーの作り方をご紹介します。

大きく3つのポイントがあります。

ストーリーの作り方

1.伝えるメッセージを絞る

心を動かすメッセージ、伝えるだけで終わらせない。

2.登場人物のキャラ設定

主人公に目的を与える。

3.ストーリーの輪郭を作る

三幕構成を活用し展開を考える。

また、上記の点においてパラパラ漫画という特性を活かして非言語で自然に情報を理解できる動画のシナリオを作成しています。

今回は、2の人物のキャラ設定に関して具体的な考え方をお伝えします。

  1. 主人公に目的を与える。 主人公の好きな物、特徴つ゛けるものを明らかにする。
  2. 主人公の状況設定→難題か゛現れ岐路に立たせる
  3. 主人公の大切なもの→大切なものを失う
  4. 弱点
  5. その他(年齢 、職業、性格)など

人物設定は細かくして、強烈なキャラクターができると 行動描写や細かい表現が出てきます。
主人公の一貫した性格が 新しい状況や展開を生み出して行くことができます。

これ以外でもウェブ動画で目的にあった形でストーリーを訴求したい方は、企画・シナリオ作成をアトムストーリーまでご依頼ください。

関連記事

  1. 企業PR動画でパラパラ漫画を制作会社に依頼する前の注意点

  2. パラパラ漫画の制作会社として伝えたい「パラパラ漫画の魅力」とは?

  3. 【事例紹介】パラパラ漫画で認知拡大 3日でシェア200件のバズ動画

  4. 広報担当者向け!プロモーション動画で露出効果を!パラパラ漫画でPR

  5. 【採用担当必見!】3度目の正直!失敗しないオススメの採用動画の作り方!

  6. 繋がりのある映画館での上映